特集

HOME > 特集 > AEROLIFE Interview タレント 蒼井そら

AEROLIFE Interview

蒼井そら
ひとことで言えば 「かわいい!」 タレント 蒼井そら meets angee

2002年のデビュー以来、セクシーアイドルとしてトップクラスの人気を維持し続ける蒼井そらさん。現在では活躍のフィールドを、テレビ・ラジオからエッセイ、マンガ原案、舞台、映画にまで拡げ、老若男女から幅広い人気を得ていらっしゃいます。そんな蒼井さんがエアロアシスタントユーザーであることを彼女のblogで知った我々は、思い切って取材を打診。なんとエアロアシスタントについてのお話を快く聞かせてくださることになりました。なんたる幸運!

angeeちゃんの赤に一目惚れしちゃいました。

—まずは蒼井さんと「angee」との出会いを教えてくださいますか。

家のそばに急な坂があるので、以前はどこへ行くにもクルマばかり。普通の自転車を買ったこともありましたが、大変だからスグに使わなくなっちゃいました(笑)。その頃はタクシーにも良く乗ってましたね…。
そんな時、知り合いから「今はカッコいい電動アシスト自転車があるんだよ」って教えてもらったんです。もう3~4年前の話ですけど。それ以来、なんとなく「電動アシスト自転車」ってモノを気にしてはいたんです。
angeeを直接知ったのはあるテレビ番組。テレビで見た印象は「ちっちゃくて、カワイー」でした。その後、すぐにネットでangeeのことを調べて、早速自転車屋さんへ買いに出かけたんです。

—お店でangeeの実物を見た時の感想を教えていただけますか。

ひとことで言えば「かわいい!」ですね。電動アシスト自転車って「高い・ダサい」ってイメージがあったんですが、angeeはそれほど高くなくて買いやすい価格だし、見た目もオシャレ。わたし、ビビッドな色が好きなんで、angeeちゃんの赤に一目惚れしちゃいました。
コンパクトで、一見して電動アシスト自転車に見えないのも気に入りました。その日は自転車屋さんから直接angeeちゃんに乗って帰りました(笑)。

—はじめての電動アシスト自転車購入で、不安はありませんでしたか。

うーんそうですねぇ…一番心配だったのは、バッテリーがなくなった時にペダルが重くなるんじゃないか…という点でした。でもangeeは電源を切った状態でも、普通の自転車として乗ることができたので、自転車屋さんでサドルにまたがった時にはもう何も心配なかったです。
あ、電源を入れた状態での漕ぎ出しが、グン!と進むので、それは最初びっくりしましたね。

蒼井そらさん写真
わたし、みんなに薦めまくってますよ(笑)

—エアロアシスタントの特徴である「回生充電」についてはいかがですか。

スイッチを切り替えたりするワケではないので、普段あまり意識することはありません。でもバッテリーを外して充電する回数が少なくてもすむのは、きっとこの「回生充電」のおかげなんですよね。頻繁にバッテリーを充電しなくていいのは助かってます。慣れてくると、このバッテリーを充電する作業ですら面倒くさくなっちゃうんですよね(笑)。

蒼井そらさん写真

—蒼井さんがangeeに乗って移動するとき、ファッション面で気にされていることはありますか。

ミニスカートにタイツを合わせたりとか…自転車に乗りやすい格好は意識しています。あと、バックは、わたしのangeeちゃんの黒いカゴに合わせて選んだりしますよ。

—蒼井さんの周りの方のangeeの評判はいかがですか。

わたし、みんなに薦めまくってますよ(笑)。まだ買った人はいないんですけど…。みんなが心配しているのは、やっぱりバッテリーが切れた時にペダルが重くなるんじゃなか…という点。「普通の自転車として乗れるから大丈夫だよ!」って言ってもなかなか信用してもらえないんです(笑)。やっぱり実際に乗ってもらわないとダメですね。

—さて、それでは最後に蒼井さんがangeeに点数を付けるとしたら何点でしょうか。

これはもう100点ですね。

—満点だと、まるでこちらが言わせているみたいですね(笑)。

(笑)。でも特に不満がないので100点ということで。強いて不満を上げるとすれば変速の段階が多すぎることくらいかな。アレ、わたしには使いこなせないです(笑)。

蒼井 そら

Aoi Sora

1983年11月11日生まれ。2002年18歳でデビュー。映画、ビデオ、写真集などで絶大な人気を得てから、現在までセクシーアイドルとして君臨している。 最近では、テレビやラジオなどを中心に、バラエティ、ドラマからアジア映画出演など活躍の場が広がっている。
また、本人原案のDVD「蒼空」、マンガ「ヌードな女-蒼井そら物語-」等を手がけるなどその才能の広さが伺える。

出演中の番組
  • おねがい!マスカット
    • 毎週月曜日<テレビ東京> 02:45〜03:15
    • 毎週火曜日<テレビ大阪> 01:00〜01:30
    • 毎週日曜日<テレビ愛知> 01:22〜01:52
  • そらを見なきゃ困るよ!
    • 毎週火曜日<GyaO JOCKEY> 22:00〜23:00
出版
  • そら模様 <講談社> :エッセイ&BLOG名言集
  • そらを見なきゃ困るよ!増刊 蒼井そら <ジーオーティー>:写真集
など多数
出演舞台
『Z団第7回公演「BARAGA-鬼ki」』
作・演出:キタムラトシヒロ
  • <東京公演>
    2009年4月22日(水)~26日(日)
    会場:全労災ホール スペース・ゼロ
    料金:¥5800
  • <大阪公演>
    2009年5月2(土)、3日(日)
    会場:松下IMPホール
    料金:¥5800