特集

HOME > 特集 > AEROLIFE Interview プロ野球選手 江尻慎太郎

AEROLIFE Interview

江尻慎太郎選手写真
ちょっと踏み込んだだけで、グイグイ進んで行く。 プロ野球選手 江尻慎太郎 meets angee

日本ハムファイターズの「えじりん」こと江尻投手。強気のピッチングが魅力の速球投手も実は「エアロアシスタントangee」オーナーでした。 元々は奥さんのために購入したということですが…。

ちょっと踏み込んだだけで、グイグイ進んで行くので、あーやっぱりコレはラクだなと。

—まずは、エアロアシスタントとの出会いを教えていただけますか。

きっかけは、妻が読んでいた雑誌です。女性誌だったのですが、自転車特集が組まれていて、そこで知ったのが最初。正直最初は「エアロアシスタント?聞いたことないな」と(笑)。ただ、ルックスには強烈に惹きつけられました。
ちょうど、妻用に自転車を購入しようとしていた時期だったので、これいいんじゃない、という話になりまして、それで目黒にある電動アシスト自転車専門店の「アシスト」さんに出かけて行ったんです。
運転免許を持っていない妻が子どもを乗せてアチコチに移動するための自転車ということで、電動アシスト車を買うことは初めから決めていたんです。けれど、お店ではイロイロな自転車に目移りしてしまって、結局そこでは決めきれませんでした。
その後ふらりと立ち寄った東急ハンズさんで、angeeにハマックス*のチャイルドシートを装着したモノを発見して…コレだ!と(笑)。

—初めて乗った時の感想はいかがでしたか。

東急ハンズさんで雨の中、試乗させていただいたんですが、あの時は子どもがギャーギャー騒いで大変でだったなぁ(笑)。ちょっと踏み込んだだけで、グイグイ進んで行くので、あーやっぱりコレはラクだなと。あと妻が子どもを乗せる時の事を考えても、angeeくらいタイヤ径が小さな自転車はちょうどいいなと思いました。

—そこでangeeを購入いただいたワケですが、実際に江尻家にやってきたangeeはいかがでしたか。

クルマと違って駐車場を探したりする手間も掛かりませんし、やっぱり便利ですね。重宝しました。丸の内や銀座まで買い物に出かけたりするのにもよく使っています。

江尻慎太郎選手写真
*ハマックス:
人気のオシャレなチャイルドシートHAMAX
http://www.hamax.com
  • HAMAXの取り付けには取扱店へお問い合わせ下さい。
  • 子供乗せを付ける際は必ず両立スタンドへの変更して下さい。
  • HAMAX
  • HAMAX&angee
結構な傾斜の橋も、子どもを乗せたままグイグイ進んでいくらしいんです。

—エアロアシスタント最大の特徴である、回生充電機能は活用されていますか。

バッテリー残量がギリギリの状態で、10キロくらいの距離を移動したことがあったのですが、その時は回生充電機能を活用して最後まで走りきりました。やっぱりいいですね。ただやっぱり家庭用電源での充電は必要なワケで、そこがちょっとめんどくさいかな。

江尻慎太郎選手写真

—もともとangeeは奥さん用に購入されたということでしたが、奥さんの反応は。

やっぱりラクだと言ってますよ。子どもを乗せているから余計にそれが分かるんでしょうね。 近所に運河があって、そこ橋が架かっているんですが、これが結構な傾斜なんですよ。歩いてもしんどいし、自転車に乗っている人の中にはワザワザ降りる人もいるくらい。そんな橋をうちの妻はangeeで子どもを乗せたままグイグイ進んでいくらしいんです。もちろん立ち漕ぎもしないで、ですよ。

—angeeの不満点・ここを変えて欲しいという点などあれば教えてください。

重さですね。取り回しが大変。発電機もモーターも組み込まれているワケですからある程度は仕方ないと思いますが、ぜひ軽量化していただきたいですね!
先日レンタカーにangeeを乗せて山へ遊びに行ってきたんですが、その時も積み込むのが大変で大変で…(笑)。

—さて、最後に09年のシーズン開幕に向けて、ファンの方へのメッセージや豊富をお願い致します。

昨年はひじの手術でリハビリの一年…仕方のないことだったとは言えやっぱり辛かったですね。ただそのことで「野球ができること」がいかに幸せであるかを再確認することができました。 僕は中継ぎ投手というポジションですから、活躍の場がいつ訪れるかは分かりません。これまで大きな目標を掲げてプレーを続けてきましたが、今シーズンは足もとを見て着実に、できることをひとつずつ、そして確実にやり続けて、しっかりと結果を出していきたいです。

江尻 慎太郎

Ejiri Shintaro

  • WEBSITE
  • BLOG

投手 右投右打
1977年生まれ 宮城県仙台市出身
早稲田大学を経て2001年自由枠で北海道日本ハムファイターズへ入団。
2007年には中継ぎで7勝をあげ、球団初のリーグ2連覇に貢献。しかしシーズン終盤に右肘の怪我で手術を受け、2008年のほとんどをリハビリに費やす。
今シーズンは2年ぶりの一軍マウンドへ。